雲海と滝雲、コマクサなどの高山植物とライチョウが優しく出迎えてくれました!乗鞍岳よありがとう!
大黒岳から鶴ヶ池と畳平を望む
珍しい「白いコマクサ」
ご来光も拝めました
ライチョウもお出迎え!親子もいました!ヒナは動画でご覧いただけます
ライチョウもお出迎え!親子もいました!ヒナは動画でご覧いただけます

大黒岳〜お花畑周回(北アルプス・飛騨山脈 乗鞍岳)ご来光と白いコマクサなど高山植物とライチョウを満喫!

取材日 2022年7月13日

かわいいライチョウのヒナや白いコマクサも!
※こちらは解説ナレーションなしのバージョンです。かわいいライチョウのヒナや白いコマクサも!
合計距離: 3847 m
最高点の標高: 2777 m
最低点の標高: 2671 m
累積標高(上り): 179 m
累積標高(下り): -182 m
平均ペース: 2.56 km/h
総所要時間: 03:30:15
Download file: daikokudake_220713.gpx
  • 標高3,026m、北アルプス(飛騨山脈)最南端の美しい峰々。シーズン中は標高2,700mの畳平までバスやタクシーで上がれるため、3,000m級の登山が比較的容易に行える人気の山域です。
  • 岐阜県側からは「乗鞍スカイライン」を経由。バスターミナルに自家用車を駐車し、バスに乗り換えて畳平へ上がるのがおすすめです。電車、バスの場合はJR高山駅からシャトルバスで行くことも可能。詳細は→ https://www.nouhibus.co.jp/
  • 今回のルートは、高山植物やライチョウを愛でるハイキングにおすすめ!初心者でも安心のコースです。但し、標高が高いため高山病には注意!
  • お勧め時期は7月〜8月。最低気温は10度以下になりますので防寒対策はバッチリしてください。
  • ツキノワグマも生息しています。散策時はご注意ください。

今回は乗鞍美化の会の「セイヨウタンポポ駆除ボランティア作業」取材に先立ち、乗鞍岳そのものの景観や動植物も取材するために歩きました。早朝のみでしたが幸い天候に恵まれ、撮れ高満載でした!ぜひ動画をご覧ください!
※ご注意
GPS軌跡ファイルは休憩時間を含みます。データはダウンロード可能です。ご自由にお使いください。但し取材日時や季節をご確認の上、自己責任でのご利用をお願いします!(GPXファイル使用による如何なる事象に関して責任は負いません)

登山口の地図

乗鞍スカイラインを走るバスに乗り換えるターミナルです。他にもありますが、自家用車やバイクでのアプローチにはここがおすすめ!

関連記事

  1. 乗鞍山麓五色ヶ原の森ー飛騨山脈(北アルプス)乗鞍岳山麓の大自然を滝から池まで満喫!ー

  2. 籾糠山(もみぬかやま)ー秋の、天生県立自然公園の湿原と原生林を満喫!ー

  3. 岩佐勝美さん ~森のガイドと歩く楽しさと、森や自然の素晴らしさを伝えたい~

  4. 御嶽山(岐阜県下呂市・濁河温泉ルート)御池巡りと継子岳 コマクサの群生とブロッケン現象

  5. 6歳と中学生が挑む!木地屋渓谷シャワークライミング(やまあかりファミリー登山教室)

  6. 丸黒山ーこんなに間近で乗鞍岳の全貌を拝める山はここだけ!北アルプスの展望も見事!ー